ニキビが治らない

ニキビが治らない!?間違った洗顔とは?

洗顔さえしておけばニキビが治る!

 

そんなパワープレイでは、なかなかニキビが治りません!

 

確かにニキビを治すために洗顔は必要なことなんですが、
『ニキビに適した正しい洗顔』ということが非常に大切なことなんです!

 

ニキビを改善するだけじゃなく、予防するためにも洗顔は絶対に欠かせないこと。
これだけ大切なポイントなのに正しい洗顔が出来てない人が非常に多いのが現状なんです。

 

特に、スキンケアの知識のない男性はそのような傾向にあります。

 

 

例えば…

 

※朝起きた時に冷たい水道水でピシャピシャと顔をなでるだけの洗顔をしている

 

※洗顔ブラシやナイロンのタオルで顔をゴシゴシとこすってしまっている

 

※夜遅くに帰宅し、面倒なので洗顔せずに寝てしまっている

 

 

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

これはすべてニキビを治すどころか、
治らない状況を自ら作り出してしまっているんです。

 

この間違った方法や知識のままでは、
どんなにニキビに効く洗顔を使ったとしても
ニキビは次々と新しいのができ、ニキビ跡を沢山つくってしまうことに繋がります。

 

では、正しい洗顔とは一体なんなのでしょうか?

 

わかりやすくご紹介していきます。

 

ニキビにやさしい正しい洗顔とは?

 

冷たい水は使わず、ぬるま湯を使う

 

余分な皮脂は取り除く

 

シャワーなど、綺麗な水で洗顔料を洗い流す

 

タオルでゴシゴシこすったり刺激を加えない

 

ふき取るときは清潔なタオルを使う

 

 

上記6つのポイントが大切になりますが、
特に@の【ぬるま湯】で洗顔することで皮膚が温められて毛穴が開きます。

 

毛穴の中にある余分な皮脂が出ていきやすくなるため、
古くなった角質も柔らかくなり剥がれすくなる効果があるんです!

 

逆に冷たい水を使ってしまうことで、
毛穴を収縮させてしまい余分な皮脂が毛穴につまったままになってしまうんです。

 

ぬるま湯の温度は体温より少し暖かいくらいの温度が理想的な温度になります。

 

毛穴が開くことによって、化粧水や化粧品の成分が
浸透しやすくなるメリットもあるんです。

 

 

正しい洗顔方法を知っておくだけでも、
手持ちの洗顔や化粧水の効果を今よりも高めることもできるので

 

いままでどんな化粧品を使っても
ニキビが治らなかった人にはお勧めの方法です!

 

トップページへ